2011年05月17日

試合開始時の審判ポジション



このブログを見にてきてくれている方々は4級審判だったり、
少年サッカーの保護者だったり、という方が多いと思いますが、

審判を何年やっていても、ルールを間違って覚えてしまっていたり、
誤解していたりとか、 そういうことを具体的に上げて、

試合中によくあることを取り上げていこうと・・・・

それが、けっこう皆さんに見ていただいているので、いろいろ書こうとしているうちに
少し、小難しいものや、少年ではレアなことも取り上げてしまい、すいませんです。

できれば、ルールブックの解説というだけでなく、
わかりやすいサッカールールの知見、実践方法を紹介していくことにも主眼をおこうと。


そこで、まず、わかっているようで・・・の第1弾

試合開始時の主審のポジション。

キックオフをする攻撃側のピッチのセンターサークルの斜め後ろあたり、
ハーフウェイライン近く立つ協議競技者がすべて視野に入る位置いる。
そして、向きは守備側の副審と向かいあう位置。

確実に、ボールが前に蹴られ、移動しインプレーとなったか?
インプレーの前に相手のフィールドに入っていないか。?
インプレー前に守備側が、センターサークルに入っていないか?

などをチェックできる、位置取りをということで、上記の位置となる。

キックオフのシグナル

タイマーを押し、作動を確認した後に、キックオフのシグナルの笛を吹きましょう。
(笛を吹いあとに、視点が確実にボールや競技者から離れることのないように)

それと8人制の時はキックオフから直接、得点とならないことから。
キックオフのとき、ボールがインプレーになってから、別の競技者によってシュートがされたかも
意識的に見る必要があるのでしょう。
(他の競技者に触れる前にボールに触れる。・・・も注意です)

ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)



親子で学ぼう!サッカーアカデミー Vol.1 ドリブルとショートパス [DVD]



サッカー戦術とは何か?が誰でも簡単に分かるようになる本



posted by zutto4q at 11:00| Comment(1) | 初歩的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイマーを押すのはインプレーになった時です。
Posted by 審判勉強中 at 2011年10月03日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

    情熱FX大陸