2011年10月19日

オフサイドの質問2


オフサイドに関して質問をいただきました。以下コメントを引用させていただき解答いたいます。
オフサイドについて質問です。

以前副審をやっていたときに思ったことなんですが、

AチームがBチーム側に攻めていて、Bチームの後ろから2人目の競技者(DF最終ライン)に私はついていました。そこへ、AチームのFW@がドリブル突破し、Bチームの最終DEFを抜き去りました。
この状態でキーパーと1対1になったわけですが、Aチームのもう1人のFWAがBチームの最終DFを追い抜いて後ろからついてきました。順番で言うと、Bチームキーパー、AチームFW@(ボールドリブル)、AチームFWA、BチームDF(DF最終ライン)
この場合、Aチームからしたらキーパーと1対2の状態になったわけで、有利になりました。
そしてキーパーがAチーム@へ向かって飛び出してきたのでAチームAはAチーム@を左から追い抜いて、キーパー、AチームA、Aチーム@(ボールドリブル)、BチームDFの順番になりました。

そこで、Aチーム@がAチームAへパスを出しました。


オフサイドです。
後方二人目の守備側競技者(BチームDF)を追い抜いた時点で、Aチーム@のドリブルしているボールがオフサイドラインとなります。


AチームAはそのままシュートを放ちゴールしました。

プレーに干渉した(シュートした)時点でオフサイドなので、ゴールではなく、
守備側の間接フリーキックで再開となります。


このような場面のとき、Aチーム@がBチーム最終DFを抜いてるので、副審がつくべき最終ラインはAチーム@なのでしょうか?
Aチーム@につく場合、オフサイドラインがそこになるのでAチームAが@を追い抜いて、パスをもらった時点でオフサイドなんでしょうか?

それとも、Bチーム最終DFが抜かれても、常にBチーム最終DFについていないといけないんでしょうか?


副審は後方二人目の競技者かボールのところのタッチラインに位置することになってます。
ですから、この場合はAチーム@のボールの位置です。
AチームAがプレーに干渉 ボールに触れた段階でオフサイドとなります。
@がパスをした時点のAチームAの位置が再開位置です。
多分オフサイドの概念の
後方二人目だけ、意識されていて、『ボール』がオフサイドラインになることを忘れているからだと思います。


その場合、AチームAが@を追い抜いていなくて、キーパー、Aチーム@、AチームA、Bチーム最終DFとなっている場合、Aチーム@がAにバックパスを出したとき、AチームAはBチーム最終DFより前にいるのでオフサイドなんでしょうか?

もちろんオフサイドではありません。
オフサイドとなる、Aチーム@が持つ『ボール』より後方にいるからです。


質問長くなってすいません。

用は、AチームAがどの位置でパスをもらったらオフサイドになるかと、
副審は、最終DFが抜かれた場合、誰についていけばいいんですか?

ということです。


オフサイドは守備側の後方二人目の競技者、及びボールより前方で、
・プレーに干渉する   ・相手競技者に干渉する  ・その位置にいることで利益を得る。
副審は後方二人目の競技者かボールのところのタッチラインに位置します。
仮にAチームAがプレーにすぐ干渉しない場合はボールのところの位置です。
干渉した時点でオフサイドの違反となりますが、再開位置は、パスが出されれた時にAチームAがいた位置になりますので、副審はタッチラインをそこまで戻って、再開の位置は示します。


ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。


レフリーウェア ホイッスル フラッグなどレフリーグッズ


レフェリング -Lows of the game- [DVD]





レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [DVD]


posted by zutto4q at 18:33| Comment(0) | オフサイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸