2011年12月17日

スローインの時 副審のシグナル


前回のオフサイドではない時の副審のシグナルも以外と
人それぞれ、自己流でやっていた方が多かったのではないでしょうか?

それでは、今回は試合中でもっとも多い、「スローイン」の時のシグナル。

ガイドラインにも書いてありますが、以外と・・・・違っていたりして。

みなさんどういう旗の挙げ方、シグナルをしてますか。

まず、旗を上に挙げ、スローインの方向・
攻撃側なら、右手。守備側なら左手で、水平よりやや斜め上に挙げる。

さて、これ正解ですかね。

ブーッツ

なぜかって?

オフサイドの場合はまず旗を上に挙げ、オフサイドのあった地域を示す。でしたが。
スローインの場合は、副審に近い位置でボールがタッチラインを越えた場合は
旗を上に挙げずに、直接スローインの方向を示さなければなりません。

私も以前は旗をまず上に挙げてました。
副審に近い場合という状況でのことですが、
遠い位置であるが明らかにボールがタッチラインを超えた時も
直接スローインの方向を示さなければならないとなってます。

副審から遠い位置でタッチラインを越えたが、依然インプレーのように見える時。
また、副審かどちらのスローインが不確かである時
・・・・・・これが結構な頻度であることですね。
この場合は旗を上げて主審にアウトオブプレーになったことを伝え、アイコンタクトで
主審のシグナルに合わせて、スローインの方向を示します。
どちらか、不確かなのですから、あわてないで、主審に合わせればいいのすね。

解っていたようで、まず旗を上に挙げてしまってた方。次回から修正しましょう。


(アディダス)adidas レフリー 2010 ジャージーL/ KF221




ナイキ レフリーシャツ L/S ブラック×ホワイト




(アディダス)adidas レフリー ベーシックジャージーL/S LD019 P28075 ブラック/ホワイト L


posted by zutto4q at 02:58| Comment(0) | 副審 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸