2012年01月13日

審判団:試合前の打ち合わせ


先週末 少年4種 神奈川県大会の高学年の試合で帯同審判をやってきました。

J1傘下のクラブチームの横須賀の有名チームの試合でした。
公式戦ということもあり、1試合目でしたので、しっかり試合前の打ち合わせをしました。

試合前の打ち合わせでどういうことを決めておくか。
少年の試合のケースでの想定で私の場合どういう打ち合わせをしてるか。
時に多少は省いてしまうことはりますが、基本的な項目をあげてみます。

まず、基本的な確認事項
試合時間の確認 開始時間と前後半の時間、ハーフタイムの確認。
○○対×× 9:40キックオフで 20分ハーフ ハーフタイムは5分です。
交代要員は7人で、自由な交代です。
飲水タイムはもうけません。 フリーキックの離れる距離は7mです。

スローインのチェック
副審サイドでは主に私(主審)が上半身を見ます。副審はライン、足元をチェックしてください。
主審サイドでは私が全体を監視しますが、一応足元は副審が監視してください。

スローインの方向
主審サイドでは私が主にジャッジをリードします。副審サイドは副審にある程度お任せします。
ボールが確実にでてから方向ジャッジしてください。
ワンタッチを確認した場合には、ももを軽くタップしてださい。アイコンタクトして、
ワンタッチがあったことで方向を修正します。

どちらのスローインかわからない場合は、まっすぐフラッグを上げたままで結構です。
私がジャッジした方向に合わせて、旗をさし示してください。

オフサイド
オフサイドに関してはウエイト&シーでゆっくりでいいですから。判断してください。
特にプレーへの干渉や相手への干渉に注意して、ゆっくり見てからジャッジでかまいません。
プレーに干渉はしていないが、一人しかボールに向かい、プレーへの干渉が予測されて、
オフサイドが確実な場合は旗を上げて結構です。

主審からみて、オフサイドの旗に対して、2列目、オンサイドのプレーヤーの場合だったり、プレーヤーの横の位置関係やプレーの干渉状況、などでオフサイドでないと判断した場合は旗をおろすシグナルを送りますので、おろしてください。

オフサイドの旗に私が気がつかない場合は気がつくまで旗をあげ、シグナルを続けてください。
明らかに守備側のボールとなるまでは旗を上げ続けてください。
(反対側の副審が旗のない手でシークレットサインをお願いすることも)

少年はもどりオフサイド結構あります。注意して見てください。

得点の時
この試合では得点の時、笛をふきません。(少年の場合ローカルルールで笛を吹く場合もあるので)
副審は一度ゴールラインまでいき、ボールが確実にゴールラインを超えたことを確認して、私とかならず、アイコンタクトしてください。
私が、センターマークを指し示しますので、タッチライン上をハーフウェイラインに向かって20m前後走ってください。 旗を振る必要はありません。

ボールがゴールに入ったのに依然、プレーが続いている時などは旗を真上にあげてください。
アイコンタクトをして、ゴールであれば、私が笛を吹きますので、そのあと、ハーフウェイラインに向かって移動してください。

ゴールキック コーナーキック
主審サイドに近く、ゴールキックなのかコーナキックなのか解らない場合は旗を上に挙げたままで結構です。私がジャッジした再開方法に合わせて、旗を合わせてください。
ワンタッチがあった場合はスローイン同様に「もも」をタップして、旗を示してください。

ファウルのジャッジ
副審サイドのファウルに関しては積極的にサポートお願いします。
ただ、守備側ファウルはアドバンテージを考慮して、少しゆっくり判断してください。
ペナルティエリア内であ守備側のファウルに関しては私がジャッジしますので、攻撃側にファウルがあった時のみサポートしてください。

前半開始10分くらいでファウルの基準、特に手で押さえるファウルとかがわかると思いすのでそれを参考にして、サポートしてください。

交代とベンチコントロール
今日は4審がいませんので(交代選手のチェックは本部が行う)交代時の管理はAR1がお願いします。交代して入るときはかならず、ハーフウェイラインからさせてください。

ベンチコントールもAR1がお願いします。ベンチでの発言や行動に大きな問題があった場合は私に伝えてください。軽度なうちに注意をしますので。(侮辱や判定への度重なるクレーム)

最後にキックオフ時に所定の位置につく前にコーナーフラッグポスト、ゴールの位置、ゴールネットを確認してください。今日のような移動が可能なコーナーポストはよく動いてますので。
(実際後の試合の副審で確認したら動いていました、ネットも一部外れてるし・・・・)

てな、感じでしょうか?。
打ち合わせ前に、審判の経験度合いを確認して、少し省いたり、詳細に説明したりします。

で、県大会のその審判ですが、試合は結構一方的で、フィールド半分での展開が多かったので比較的楽でしたが、ただ、人工芝だったので微妙に足は疲れました。

非常にフェアで相手のファウルもうまくすり抜けるくらいテクニックがあるチームなので、そして、相手チームも立派にあきらめずに最後まで戦ってましたので、笛を吹いていても、締まったいい感じの試合だったと思います。
副審からの問題提起もありませんでした。

FK 5 アドバンテージ 1  警告0 退場0 結果は5-0の試合でしたが、いい試合でした。


ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。


レフリーウェア ホイッスル フラッグなどレフリーグッズ


レフェリング -Lows of the game- [DVD]





レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [DVD]


posted by zutto4q at 13:34| Comment(2) | 審判のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しみに拝見しています。
今回4種の某県大会にて主審をした際の失敗について書き込みをさせていただきます。

AチームのクリアボールがBチームの子供の顔面直撃!よくある場面ですが…プレーを停止する場面でもないと判断しインプレーを監視しながら鼻血など出血はないかもちらほら確認し…ボールがAチームGKへ転がりキャッチ。多少余裕が出来たので顔面直撃の子供に声をかけ、プレーを続けられるか確認した時、まさに反則が起きていました。AチームのGKが、ペナルティーエリアを出てキャッチをし、ハンドの反則が起きていたのです。AR1の方はこの時に旗を上げてハンドがあったことを示していましたが、主審をしていた私が気がつかなかったため、旗を降ろしてしまいました。ハーフタイムに県のサッカー協会から派遣されている審判アドバイザーの方より、副審の旗には気がつかなかったですか?と言われ、気が付きませんでした…と答えると、主審が反則に気が付かない場合い、打ち合わせでどの様に決めたか?と聞かれましたが、感じんな所が漏れていたことに気づきました。
Posted by 人生プレーオン at 2012年06月07日 20:59
いつも楽しみに拝見しています。
今回4種の某県大会にて主審をした際の失敗について書き込みをさせていただきます。

AチームのクリアボールがBチームの子供の顔面直撃!よくある場面ですが…プレーを停止する場面でもないと判断しインプレーを監視しながら鼻血など出血はないかもちらほら確認し…ボールがAチームGKへ転がりキャッチ。多少余裕が出来たので顔面直撃の子供に声をかけ、プレーを続けられるか確認した時、まさに反則が起きていました。AチームのGKが、ペナルティーエリアを出てキャッチをし、ハンドの反則が起きていたのです。AR1の方はこの時に旗を上げてハンドがあったことを示していましたが、主審をしていた私が気がつかなかったため、旗を降ろしてしまいました。ハーフタイムに県のサッカー協会から派遣されている審判アドバイザーの方より、副審の旗には気がつかなかったですか?と言われ、気が付きませんでした…と答えると、主審が反則に気が付かない場合い、打ち合わせでどの様に決めたか?と聞かれましたが、感じんな所が漏れていたことに気づきました。もし審判打合せで、反則に気がつくまでは旗をあげ続けてください!や、第4審判やAR2の方が気が付き、何らかのサインを送って下さい!や、それでも気が付かない場合は、レフリー……と声をかけて下さい!など、決めていれば確実にジャッジが出来たと思います。結局Bチームは大差で負けてしまいましたが、私が見落としたフリーキックがあれば一点入れることができ、流れも変わったかと思うと、頑張っている子供たちに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。今回の失敗を無駄にしないよう来週の審判をしっかりやろうと思います。今回私が言いたいことは、審判打合せで副審の方々にどのように援助してもらいたいか、確実に打合せすることが大事であると言うことです。このブログを見る方々は審判にも前向きな方が多いと思いますので、失敗談として書き込みをさせて頂きました。
Posted by 人生プレーオン at 2012年06月07日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸