2012年02月22日

交代選手のスローイン


このブログもおかげさまで、月3万PVを超えたりするまでになり、
みなさんの期待に応えるために日々、題材を探している次第です。

週末の少年チームでの実際の試合やテレビでの観戦などから題材を得ることが多いですが、
ときどき参考になるのが、このブログのアクセスログの解析です。

どのページがよく見られているか?

どのくらいのユーザーがアクセスしてきているか?

も関心がありますが。題材の参考になるのは、検索キーワードです

各検索エンジンのキーワードの解析でどういうキーワードの検索結果から
このブログに来訪しているか?そしてどういうことを知りたかったのかがわかります。

そしてその質問から、どういうことが試合で起きたかなども想像でき面白いです。

たとえば・・・・昨日の検索キーワード

「交代選手はスローインを行うことができない サッカー」というのがありました。

多分、試合で、交代した選手がスローインを行おうとしたら、主審に認められなかったことから、
それを見た方が検索したのではないかと想像できます。

この検索キーワードの答えですが、もちろん交代した競技者がスローインをできないことはありません。
それを認めなかった主審にはそれなりの理由があるかのは明確です。
むしろ、それはかなりキチンした方が審判をしている試合で起きたのではないでしょうか。

その理由・・・

たぶんですが、ハーフウェイライン付近でのAR1サイドでのタッチラインをボールが出る。
そのアウトオブプレーのタイミングで、選手交代。
交代した競技者がフィールドに足を踏みいれずに、そのままスローインを行おうとした。

こういう状況が想像できます。

交代した競技者がフィールドに足を踏み入れていないということは、
交代の手続きが終了していないということから認められなかったのだと思います。
交代した選手はフィールドに一度入ってから、改めて、フィールドの外にでてスローインをします。
スローインだけでなく、交代した競技者がコーナーキックを行う場合も同様です。

このブログがみなさんに来訪されている理由・・・

サッカーの審判話題で、みなさんの知りたいことが書いてある。

そういうブログであることを期待されているのですから、題材に困りながらもこらからもがんばります。
みなさんよろしくお願いします。


ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。


レフリーウェア ホイッスル フラッグなどレフリーグッズ


レフェリング -Lows of the game- [DVD]





レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [DVD]


posted by zutto4q at 18:29| Comment(0) | 初歩的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸