2012年03月28日

プレーの左側から見る。



わがチームの審判としてスター的存在の「2級Y君」

彼が神奈川の先輩 J1レフェリーの会合に参加した折、Jの審判、家元さんが参加してくていて、交流を深める一時があったいうことで、その時に家元さんから出た話で、主審のポジションの話。

その話がプレーの左側で見る。

主審のポジションニングに関してのTIPS的に示唆してますね。
対角線のポジショニングはよく言われ、基本的な主審のポジションとされてます。
まあ、同じようなことなのですが、

この左側から見るというのは、なかなかいいですね。

単に、対角線を走っているだけでなく、プレーに対して左側に位置することで、これから進んでいくであろうプレーの流れと、それを副審と挟んで見る位置にいることで、プレーの局面を主審、副審で見ることができ、何かあればお互いのアイコンタクトも十分に可能な位置づけ。
要は「左で見る」ということは、ポジショニングにも、予測が必要なということなのでしょう。

よく、対角線審判法を意識しすぎるあまり、ゴール近く、ペナルティーエリア近くなどで、副審に比較的近い位置でのプレーの監視で、主審が反対のサイドのコーナーまで走っている場合があります。

基本的には、プレーの近くでの監視、そして、次のプレーへの予測までふくめ、ポジショニングしますね。
副審の反対コーナーの位置にいるのでは、ゴールになった時、クリアで大きく、反対側のフィールドにボールが蹴りださる時など、想定される「次のプレー」に対応できるポジションではないということだと思います。

だから「プレーを左側から見る。」

この話、聞い時、ああなるほど。
厳密に常にプレーの「左」のポジションにいる。ということでないのでしょうが。

ボールの動きが縦方向に激しい時はなかなか難しいですが、プレーを縦の位置で監視するのではなく、できるだけ、横位置のポジションで見守れるところにいることで、縦の動きにも早期に反応できるということだと思います。

だいたいのふつうの4級レベルの方はまず、「左」どころか、もっと基本のポジションの問題をクリアしてません。

走らない。遠い。 大半の問題はこれが起因となります。

Jにしろ、国際大会にしと、それと、それなりに上級の審判がジャッジする試合で主審が動いていない試合などありません。

あと、動いてはいても、無駄な動きが多く、いい位置で見ていない。
そういう状況も多いのではないでしょか。

基本的に、まずプレーを的確な視野に置くために、走り、距離を保つ。

センターサークル周辺をウロチョロしているだけではだめですよ。

少年の試合の主審でも、テコテコ、歩いているような審判では、まず、まともなジャッジは無理かもです。
近くにいないから、見えない。だけでなく、もっといえば・・・・、

「近くでキチンと見ようとしていない」・・・このことがない大きな課題になるからですね。

そして、どうせ動くなら、的確なポジションでということで。

「プレーの左側からみる」という結論に至った次第です。

フィールドのだいたいのところでプレーを左で見ていこうという意識であれば、
ペナルティーエリアの重要な局面も十分視野に入れることができるでしょう。

家元さんの詳しい話はまだ聞けていないので、できれば、
奥深い話に関しては、Y君に直接、このエントリーにコメントをしてもらいましょう。

でも、2級やJだからとかではなく、ちゃんと、 4級のまじめなレフェリーに役立つコメントを期待しましょう。

よろしくお願いします。Y君

・・・・仕事が忙しいもので、自分のブログにコメント要求。でもたまにはいいですよね。
posted by zutto4q at 22:54| Comment(2) | 審判のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。このブログで度々紹介されております
「2級Y」です。
コメントの依頼を受けてから、大分時間が空いてしまい申し訳ありません。


これと言って特別な事は無いのですが、僕もスタートは4級からです。
(当たり前ですけど)
上級を目指すきっかけになったのは、自分自身「純粋にサッカーを楽しむ事」を
したいと思いました。

勿論、楽しみ方は人それぞれありますが、審判としての楽しみを知れば
もっと楽しめるし、好きになれると思いました。

4級として審判を始めた頃は、なかなか思っている事をうまく試合や練習の
中で表現する事が出来ず、悔しい思いもしたし、辛い事もありました。

しかし、周りにいる先輩のコーチングスタッフや、他のチームのスタッフ、
サッカー協会の方々、自分のチームの親御さんや自分の家族・・・・

いろいろな人からのアドバイスを頂いて、ここまで来れています。

ホント、サッカー大好きです!!皆さんに感謝です。

みんな失敗はあると思いますが、その失敗を次にどう生かすかが
ポイントなのかなと思います。

ひとつひとつの試合を失敗を恐れず、楽しく取り組む
級&年齢は関係なしにです。


Posted by at 2012年04月17日 22:58
ようやく登場ですね。

2級 YAMAちゃんです。今後いろいろ、登場してくれると思います。

でも、2級ならではのコメントや投稿ではなく、
多くの4級、少年の審判へのアドバイスなどでぜひ、活躍してほしいですね。

本来の仕事もありながら、地域リーグや、プリンス、など領域もいっきに広がって、大変だと思いますが、頑張る姿はすばらしい。
その素晴らしさをダウングレードして、4級の審判の役にもたっても、もらえれば嬉しいですね。

ココだけの話。このブログ、結構、今すごいんです。
月間では40000ページビューを超え。
なんと検索エンジンで、「サッカー 審判」で検索しても1Pに登場。
皆さんのお役に立てているということがそういう結果になっていると思うと本当にうれしいです。

これからもY君ともども、いろいろお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いします。
Posted by zutto4Q at 2012年04月17日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

    情熱FX大陸