2013年08月07日

キーパーがボール保持での反則

コメントのご質問からの題材です。

先日の全日本少年サッカー決勝(鹿島vs名古屋)での出来事。ビデオが無いので覚えている範囲での話ですが。。後半、鹿島リードの場面。名古屋キーパーからのハンドキックが直接、鹿島のキーパーまで届いた場面で、鹿島のキーパーはキャッチせず、まず、両手でボールを叩いて地面に落とし、ボールを足でキープ。名古屋の選手が詰め寄ったため鹿島のキーパーは手でボールを拾い上げた。そこで審判はファールの笛。ん?と思った瞬間、審判は名古屋に間接フリーキックを与えました。解説者は「遅延行為」と話してましたが、遅延行為だとすれば、イエローカードでも出して、鹿島のキックで再開するべきではないでしょうか? それとも、両手で叩き落として、足でキープして、再度ボールを拾い上げた行為がファール?ということなのでしょうか? 未だになぜ間接フリーキックとなったか理解できません。あの審判のジャッジが正しかったのか是非教えてください。

結論から言いますと。遅延行為とかではないです。
まずアウトオブプレーでのプレーの再開でないことから、遅延行為ではありません。
これは単純に、
ゴールキーパーが自分のものとしたボールを手から離したのち、他の競技者が触れる前にそのボールに手で再び触れる。の間接フリーキックとなる反則です。
手でキャッチはしていないが両手で叩いた時にボールをコントロールしているとみなされたはずです。
セービングや偶発的にゴールキーパーから跳ね返ったボールはこれには該当しませんが、今回はボールを地面にバウンドさせた・・的なコントールとしてジャッジされたと思います。
ビデオをもう一度確認はしてみようと思いますが・・・・まだ動画がサイトにアップされていないようです。

UMBRO(アンブロ) L/S レフリーシャツ



[アディダス] adidas アディジェイワイド 00 (ブラック/ホワイト/カレッジレッド/)



[アディダス] adidas プレデターアブソラド X TRX HG WF G41880 00 (ブラック/ランニングホワイト/エレクトリシティ)


posted by zutto4q at 14:00| Comment(23) | 競技規則に書いてある | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意図的にボールをコントロールしての反則だとしたら・・・意図的にディフェンスがキーパーにヘディングでバックパスしても反則になってもおかしくないように思いますが、反則ではありませんよね、ルールだからしかたないと言えばそれまでですが、
Posted by ひろし at 2013年08月07日 22:26
意図的にボールをコントロールして再度手に取っての反則だとしたら
意図的にヘディングでキーパーにバックパスも反則ではないでしょうか?
Posted by ひろ at 2013年08月07日 22:29
早速のご回答ありがとうございます。明快な答えでスッキリしました。
やはり、ボールを手で叩き落とした行為が、一度キャッチしたと同じように「コントロールした」ということで反則となったんですね。
また一つ勉強になりました。ありがとうございます。

(ひろしさんのコメントは何か誤解があるようですけど)
Posted by ザキヤマ at 2013年08月07日 22:41
意図的にボールをコントロールしての反則だとしたら・・・意図的にディフェンスがキーパーにヘディングでバックパスしても反則になってもおかしくないように思いますが、反則ではありませんよね、ルールだからしかたないと言えばそれまでですが。

ディフェンスがヘディングでキーパーにパスを出すのはセーフですが、意図的に足でボールをすくい上げてからのヘディングパスは反則になります。

キーパーは1度手から離したボールを再び手で受けると反則になります。

明らかにキャッチ出来たであろうボールを意図的に弾いた行為がコントロールとみなされたのでしょうね。
Posted by at 2013年08月08日 08:05
規則の裏をかく為に、意図的に策略を用いた場合反スポーツ行為として
反則を取られるみたいですね、でも・・Jリーグでも世界のサッカーでも
意図的にヘディングでバックパスをしている場面をみますが、
反則を取られた場面を見た事はありません あやふやなルールですね、
結局主審の判断なのでしょうか?
Posted by ひろし at 2013年08月08日 09:06
早々の回答ありがとうございました、もう一つわからない事があるので教えてください、キーパーは1度手から離したボールを再び手で受けると反則になります
とありますが、キャッチしたボールを地面に、パンパンとたたきつける場面を見ますが、あれはOKなのでしょうか?
Posted by ひろし at 2013年08月08日 11:22
自分が4級のころからみさせていただいています。
この反則は、キャッチできる位置に来たボールを意図的に手で落としたというものです。 つまり両手でたたいた という解釈ではなく、ボールを落としたという解釈になります。叩いたという解釈だと、パンチングのボールを他の競技者が触る前にキャッチしたらダメだということになってしまいます。なのであのような場合は手で落とした時点で 一度胸の前でキャッチした というみなし方が正しいものとなります。  一応参考までにどうぞ<(_ _)>
Posted by 3級審判 at 2013年08月12日 13:10
友達の4級の子から進められこちらのブログをときどき拝見させていただいています。 ヘディングでボールをキーパーに帰すのはどんな場合でも認められています。 なので、あからさまに転がっているボールをヘディングするなどという場合以外は警告を示す必要や、反則を取る必要はまったくありません。
Posted by 2級審判 at 2013年08月12日 13:14
まず間接フリーキックが取られたのはキャッチできるボールをわざと手で 地面に落としてそれをGKがキャッチしたので間フリになりました。 その後に警告がでたのはフリーキックが行われる場所にあったボールをGKが意図的に蹴ったので遅延行為で警告が示されました。 
Posted by 北海道ユース審判 at 2013年08月18日 12:21
北海道ユース審判さん。
フォローコメントありがとうございます。
なるほどですね。 ボールコントロール後のもう一度手で触れるの間接FKとプレー再開の遅延行為の二つの別のファウルがあったということですね。
Posted by zutto4q at 2013年08月19日 10:19
なぜ間接FKの再開位置がPKマークだったのか疑問です。再開場所は、キーパーが再度ボールに触れたところではないかと思いますが…
Posted by 4級の人っr at 2013年08月20日 19:06
このシーンのビデオを見ました、手でコントロールした判定は厳しいと思います、GKは手で叩き落としたボールという認識なのでしょうね、自分だと上手いGKだなという判断で笛は吹きません、しかしコントロールが長いGKには、早くボールを離すよう伝えて6秒以上はイエロー出すよと言います。
判定を不服としてボールを投げる行為は遅延行為なのでイエローは適切。

しかし再開場所はあきらかに間違っていますよね、二度触りの関節ならGKがボールを二度目に触った地点からですが、なぜかペナルティーマークからの間接FK。

ユース審判員なので再開位置について、指導されたことでしょうね
Posted by 4級3年目 at 2013年08月21日 11:47
8人制の公式戦で、キーパーのユニフォームが一枚しかない時にキーパーが交代する場合、どうするのが正しいのでしょうか?
先日の公式戦で相手チームがキーパーとフィールドの選手がユニフォーム(ソックスまで)を交換し始め、息子のチームは後半開始をフィールドで五分以上待つはめにあいました。
ビブスで対応したりはできないものなのでしょうか?
Posted by モヤッと、、、です。 at 2013年08月26日 23:16
選手権、ゴールキーパーの件ではみなさんコメントありがとうございます。間接FKの位置はみなさんのコメントどうり、反則が起きた場所ですから。
Posted by zutto4q at 2013年08月27日 11:16
Posted by 平沼正男 at 2013年08月28日 19:42
いつも御世話になっております。葛飾区の少年少女のサッカーチームのコーチを、10年近くやっております。各学年のサポート並びに、各大会や練習試合の審判に日々人生を捧げております(笑) いつもブログを拝見して、日々の試合に役立てております。私がコーチをしてるチームも、コーチの人数としては、約30名ほどいますが、大きな大会の時は、必ず応援しております。若いコーチは中々審判をやりたがらず(OBの私達がでしゃばりすぎ)大きな大会は、必ず帯同しております。ルールブックに書いてない事や、審判の打ち合わせなど、本当にたすかっています。それと3級、2級のポジションを狙えながら4級でやっている事に共感がもてます。実は私も、4級審判ですが、自分のチームの3級審判よりも、うまいと自負しております。4級審判で各大会で上級審判の花の穴を明かす、そんな審判になりたいと、思っております。もちろん謙虚な気持ちを忘れずに、最高の4級審判をめざします。できれば、一度4級審判の笛さんの審判をしている所をみたいのですが?近く審判をする機会があれば、連絡下さい。
Posted by 平沼正男 at 2013年08月28日 20:14
平沼さん コメントありがとうございます。
このブログ応援していただいて御礼申し上げます。
表題では「もうすぐ20年」ですが、すでに越えています。
ただ、当初は指導がメインだったので、審判への注力はここのところ10年あまりかと。
現在も4級ではありますが、市審判協会で、2級、や3級の方とも審判をやりながら、それを4種少年の多くの4級審判の方の参考になればという点と、今後、級を上がるかどうかは別としても、できればユースなどの若い審判育成にも寄与をしていきたいと思っております。
最近は3種や社会人リーグのレフェリングもやってます。ただ、ほとんどが神奈川の県央部での活動に限定している状態ですので、実際私の審判はそのエリアの方でないとご覧いただけないのではと思います。・・・・・(笑)
今後ブログでも、4級で3級を目指していくという方のためにも、実際、私が2級や3級の審判とのレフェリングで参考になる点や、注意点なども書いて行こうと思います。 どうぞよろしくお願いします。
(36度の日に 70分の試合でぐったりでした・・・・選手はそれ以上にバテバテでしたが)
Posted by zutto4q at 2013年08月30日 12:34
早々にお返事ありがとうございます。今後も、日々の審判活動の参考にさせて頂きますので、よろしくお願いします。今日(昨日か)は、暑かったですからね。お疲れ様でした。土日も審判頑張ります(笑)
Posted by 平沼 正男 at 2013年08月31日 02:34
新米4級レフリーです。
いつも勉強させてもらってます。
先日主審を務めたU10の試合での出来事です。キーパーがパントキックをしようと一旦ボールを手から離しましたが、蹴るタイミングが合わなかったのか再度ボールをキャッチしました。(地面にボールは落ちてません)
これは、“一度手からボールを離して、他の競技者が触れる前に再び手で触れる。”=間接フリーキックの対象となる反則、に該当しますでしょうか?ご教授お願い致します。
Posted by 新米4級レフリー at 2013年09月24日 15:29
キーパーの反則について、次の場合は相手チームの間接フリーキックになると理解していますが間違いないでしょうか。。

1.ハンドキックをしようとしてボールを空中に浮かせたが、タイミングが合わなかった等でやり直すべく、一度地面に落ちたボールをもう一度手で取りハンドキックをやり直した。
2.一度キャッチしたボールを、ハンドキックやパントキック等をする前に地面にボールをバウンドさせる。(バスケットボールのドリブル)
昔はこの様なシーンをよく目にした記憶がありますが…
Posted by お父さんレフリー at 2014年01月13日 07:41
お父さんレフリーさんコメントありがとうございます。
1は自分のものとしたボールを手から放したのち、他の競技者が触れる前に再び手で触れる。 間接フリーキックです。
2はボールを放したという明確な意図はないと思います。ですので実際の場合にはファウルを取らないでしょう。
Posted by mou3Q at 2014年01月14日 11:50
キーパーへのバックパスについて
明らかに意図的に味方からキーパーへバックパスした際、シュート性のボールとなったため、キーパーがグーパンチでボールをはじき出しました。(ボールはラインアウト)
この場合、「グーパンチとは言え、バックパスを“手で触れた”」時点で間接フリーキックの反則となるのでしょうか?
バックパスに対しては手でキャッチした時点ではなく、触れただけで反則となるのでしょうか?
ご教示をお願いします。
Posted by ザキヤマ at 2014年09月09日 23:18
ザキヤマさんコメントありがとうございます。
ちょっと多忙でチェック漏れですいません。
ご質問の状況から言えば、完全に間接フリーキックでの再開となります。
Posted by 管理人 at 2014年09月17日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸