2014年04月07日

ゴールエリアでオフサイド



これも時々ある事なので 「忘備録」的に取り上げます。

昨日の練習試合であったのですが、我チームのコーチが副審をやっている時で、注意をしようと思ってたのですが、そのままになってしまったので。

ゴール正面のすぐゴールエリアでオフサイドがあり、フラッグアップ。
よく、見逃さずにいたなと思ったのですが。その後が悪い。

ゴールラインと平行なゴールエリアのラインの上にキーパーがボールを置いて再開しようとしたら、この副審が位置の修正。もっと後ろのゴールライン近くだと言う感じでフラッグを横に振る。
ゴールエリアの中のフリーキック(間接)の再開ですね。これって。

キーバーは間違ってはいません。正確にはどうでしょう?

何となくファウルがあったゴールエリア内から最も近いゴールラインと平行なゴールエリアの上。
みたいな感じでしょうか?

いやこれも違うんです。攻撃側のゴールエリア内での間接フリーキックだとそうなんですが。
これは守備側のゴールエリア内で得たフリーキックという事なんで。

この場合の再開位置はゴールエリア内の任意の位置です。
なのでエリア内であればどこでもいいのです。もちろんこれもペナルティーエリアをボールがでるまではインプレーになりません。

よくあるケースのよくある間違いですので、ぜひ覚えておいてください。

(アディダス)adidas レフリー ベーシックショーツ



(アディダス)adidas レフリー ベーシックジャージーS/S


posted by zutto4q at 19:00| Comment(0) | フリーキック関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸