2014年06月09日

審判団チームワーク

サッカーの試合は通常、主審と二人の副審、それに第4の審判の4名でコントロールされます。

少年の試合ですと。主審1 副審2名の3名でチームを組んで行なう事が多いはずです。


たいがいの場合、混成の急造審判チームです。

だからなおさらチームワークが必要で、その為にも試合前の打ち合わせが重要になります。


昨日起きた、市4年生リーグでの出来事。

この試合はたまたま、同一チームの指導者が帯同で3名の審判団。

後半に起きた現象で、皆さんの場合でもあることが発生。


まず、キーパーが相手のキックを保持。

パントキックをペナルティーエリアぎりぎりで蹴る。

主審はハーフウェイライン近くに落ちたボールを目で追い、争点を見ている。

副審がキーパーがパントキックをした瞬間にフラッグアップ。

   ・・・・エリアを踏み越え、ハンドだな。

すぐに主審は気付かない。副審は自信を持ってフラッグアップのまま。

そこにベンチから「レフリー、レフリー」の声。

主審は顔をふり、副審がフラッグアップしているのを確認。笛。

ペナルティーエリアの外からフリーキック。を指示。でも    んんん。

手を挙げたぞ。間接FK????

子供達、それを見事に察して??ボールを横に少し蹴り、次にシュート。

無事にボールはゴールに。


この一連のプレー、ジャッジ、再開法、ここにいくつか審判として課題が生じてます。


まず、副審のフラッグアップに気付かなかった主審にベンチからの声。

この場合ですが、すぐに気付かないようなら、副審が「レフリー」と声をかければいいのですよ。

ベンチに試合をコントロールされているようなイメージになりかねません。

これを試合前にも主審は気付かない場合に声をかけるなどのお願いをしておけばすむ事。


次、パントキックの踏み越え。ハンド。

勿論、ボールを意図的に手または腕で触れる。なのだから、直接フリーキック。

レフリーは手をあげて、間接FKであることを表している。なんと子供がそれ見て、間接FK。

この時も、副審は直接フリーキックであることは解っているはず。

おかしいな???     でそのまま間接FK。

ゴールにはいったので、得点となったが、本来なら直接FKなので、もし間接FKが入らなかったら?

何か非常に損をした感じ?


なのでこういう時 主審がプレーの再開方法を間違っている。それも明らかに。であるならば。

ここも、副審が「レフリー」と声。「ハンドのファウルなので直接FKです」と助言すべきです。

それで誰も損をしません。間違いはプレーが再開される前であれば、訂正することもあるのです。


主審の決定は「最終」ですが、レフリングはチームで行うのですから、無言でなければいけない理由はありません。副審が積極的にそして、出しゃばらない形でサポートします。

試合中、主審は副審ともそうですが、競技者とももっと積極的にコミニュケーションを取っていいのです。

無言で笛を吹くだけ、でなくてもいいのです。

試合前の打ち合わせで、こういうケースの時どうするかをしっかり決めておく事が重要です。


よくあるケースとしてはファウルがペナルティーエリア内か外か?、主審は縦位置からみて、串刺し的になる事が多いので、真横から見る副審がそれを助ける動作をします。ペナルティーの外であれば、ペナルティーエリアのラインの所にそのままいる。中であれば当然PKなので、コーナーを回り、副審がPKの監視をする低位置である、語ゴールラインとペナルティーのラインの交点に移動する。

この補助的動作だけで、ペナルティーの内外を審判チームで共有できます。


審判講習会であるインストラクターからの教え。

副審はオフサイドラインをキープすることは当然だが、もっと大事な事は。?

協力して試合をコントロールし、

「主審を男にすること」

んんん。副審の理想的人間像を一言で言い表してます。  共感!

SC_web_cr.png
posted by zutto4q at 18:46| Comment(3) | 審判のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教えてください。

少年サッカーの試合中、例えばゴールイン後に選手同士で揉めた際、身体を殴る等の行為があった場合、即退場という認識で間違いないでしょうか。

例えば、スローインのボールを奪い合ってボールを叩き落とす感じで殴ったとしても、結果的には暴力行為になりますよね?

ちなみに、退場のみでしょうか。例えば当該市区町村の協会で管轄する公式戦数試合に出場停止とかもありますか?
Posted by 質問です at 2014年06月26日 16:31
殴る行為に関しては「乱暴な行為」ということで、完全に退場処分になります。4種では市町村レベルの試合ではその試合に限定しての事が多いです。大会規定に記されている場合がほとんどですね。審判報告書、重要事項など報告をする必要のある、県レベルの大会では、重要事項の状況によって処分がなされる場合があるでしょう。
Posted by 管理人 at 2014年07月01日 10:57
今春、審判資格を取ったばかりの者です。ときどき訪れ、楽しみに拝見していますm(_ _)m
いつもは、練習試合の延長のような市内のU-8のリーグ戦(1人審判制)で吹いているだけなのですが、明日は初めて隣町で開催されるカップ戦で審判をする予定なので、少し緊張しています^^;
「主審を男にする」という言葉とても感動しました。そうできるように頑張りたいと思います。
Posted by 新米4級 at 2014年07月25日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気記事
    情熱FX大陸