2011年11月21日

8人制、キックオフでゴール得点?


コメントに daidaidaiさんから質問をいただきました。 ありがとうございます。
これにお答えする形で記事いたします。

はじめまして、U-10でお父さん審判をしている者です。
色々参考になることばかりで、楽しく勉強させて頂いております。

早速ですが、下記にご質問をさせて頂きますので宜しくお願い致します。

@8人制での大会でキックオフゴール(最初の蹴りだしはなく、いきなりシュート)を決めたチームがいました。個人的な考えは、このシュートはサッカーでなくただの玉蹴りにしか思えないので、嫌いです。がルール上は何か規定はあるのでしょうか?8人制と11人制で規定が異なることはあるのでしょうか?


@A
8人制ではキックオフでのゴールは得点を認められません。
ゴールキックからの再開となります。
 (このキックオフのゴールと、交代方法。レッドカードで退場後などが規則として違います。
  試合前に、選手、ベンチに伝えておくといいと思います。

Aキックオフ時の規則、例えば前方に蹴るは"一転がり(1回転)"などという規定はあるのでしょうか?最初に蹴った人が他の人が触れる前に再度触った場合は、2度蹴りで間接フリーキックでの再開でしょうか。やり直しでしょうか。

AA
かなり以前はボールが1回転という時期もありましたが、現状では「前方」に蹴られ移動すれば
インプレーとなります。少しの移動でOKです。
最初に蹴った競技者が、他の競技者に触れる前に、再び触れた場合は、相手の間接フリーキックとなります。(2度蹴りですね)

BPK戦で、キーパーがゴールライン上で横行していました。キッカーが蹴る前に主審が止まりなさい(横行をやめなさい)と制止しました。キーパーが静止しなければならないという規則はあるのでしょうか。

BA
競技規則では、ペナルティーキックで、ゴールキーパーは
ボールが蹴られるまで、キッカーに面して、両ゴールポストの間のゴールライン上にいなければならない。
とあります。
ということは、ゴールライン上であれば、ライン上を横に動いても問題ありません。・・・キッカーに面していれば。
(ライン上であることが必須です。)
ゴールラインから前に動いたりした場合は、ペナルティーキックの合図の前であれば、ゴールライン上にいるように注意します。
主審はゴールキーパーがラインの上、他の競技者が規則どおりの位置につくまで、笛を吹きません。

合図の笛の後、ボールが蹴られるまでの間にラインから動いた場合は、そのままPKを蹴らせます。(副審は旗を挙げ、ゴールであれば得点。ゴールに入らない場合はペナルティキックのやりなおしになります。)

Cペナルティエリアのすぐ外側で間接フリーキックがありました。主審は手を上げて間接フリーキックを明示しました。それでもキッカーは直接ゴールを狙い、キーパーがはじいてゴールラインを越えました。ゴールは認められました。確かに一度キーパーに触れているので、とは思いましたが、何か腑に落ちません。規則上は問題ないのでしょうか。

CA
間接フリーキックが他の競技者に触れずにゴールに入った場合は、ゴールキックでの再開です。
今回はゴールキーパーが触れていることから。得点は認められます。
規則上まったく問題ありません。 ゴールキーパーが触れなければ、ノーゴールでしたね。
そして、前にも書きましたが、主審が間接FKを示す手を上げずに、FKが蹴られ、誰にも触れずに、直接ゴールにはいれば?。
これは、ゴールキックではなく。間接FKのやり直しになります。
…手を上げ忘れる主審がこの再開方法を解っているか、ちょっと疑問ですが。

多くの質問で申し訳ありません、試合で疑問に思っていたことをまとめて質問させていただきました。宜しくお願い致します。

単純ですが、頻繁におきる事で、そして、みなさんがちょっと解らない?
そういうご質問でしたので、参考にどうぞ

ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。


レフリーウェア ホイッスル フラッグなどレフリーグッズ


レフェリング -Lows of the game- [DVD]





レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [DVD]


posted by zutto4q at 15:05| Comment(5) | FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

ゴールキックの質問:相手競技者がPエリア内


質問のゴールキックの質問のコメントをkumaさんから頂きました。
コメントにこたえる形で掲載いたします。

はじめまして
初歩的な質問とは思いますが、ゴールキックについて2点ほど
お教えください


@競技規則に相手競技者は、ボールがインプレーになるまで、
 ペナルティーエリアの外にいる。
 とありますが、この違反があった場合ボールに触れなくても
 ゴールキックのやり直しということで良いのでしょうか

Aボールがインプレーになって他の競技者に触れる前に、
 キッカーが意図的にボールを手で扱った場合:
 ● 違反の起きた地点から行う直接フリーキックを相手チームに与える
 ● 違反がキッカーのペナルティーエリアの中で起きた場合は、
   ペナルティーキックを与える
 について
 ボールがインプレーになったということは、ボールはペナルティーエリア
 の外に出たということになるわけで、それが他の競技者に触れる前に
 違反がキッカーのペナルティーエリアの中で起きるというのはどういう
 状況なのでしょうか。

 よろしくお願いいたします
 


kumaさんコメントありがとうございます。

ゴールキックに関してですが、
@は競技規則16条の最後の項目・・・その他の違反があった時に該当すると思います。で
ゴールキックは再び行われる。・・・ゴールキックのやり直しななります。
まず、このケースは2通り考えられます。

ゴールキックでボールが蹴られるときに、相手競技者はペナルティエリアの外にいたが、ボールがペナルティエリアを出る、インプレー前にペナルティエリアの中に入った。
これは
・相手競技者はボールがインプレーになるまで、ペナルティエリアの外にいる。  に当然該当する違反で、ボールに触れることがなくても違反です。
場合によれば、「プレーの再開を遅らせる」。および、何度か繰り返すようだと、警告となります。

もう一つですが、ボールが蹴られようとするときに、ペナルティエリアから出ていない。これも意図的に出ないなど、「プレーの再開を遅らせる」ようですと警告となります。
通常の試合では、守備側がゴールキックの再開、リスタートを早くしたいときに攻撃側がペナルティエリアに残っていた場合ですと。ボールにその相手競技者が挑まないなどの状況により、プレーをそのまま続けさせます。
違反をされた側が不利にならないアドバンテージです。

Aですがゴールキックを行う競技者がゴールキーパー以外の場合の時ですね。

ご質問のように、ペーナルティエリア中で再びボールに手で触れてペナルティキックということは、ボールが一度ペナルティエリアを出てインプレーになってからのことです。

あまり発生するケースではありませんが、たとえば。
・強風でペナルティエリアを出たボールがエリア内にもどされた。
・ペナルティエリアを出たボールが審判にあたりエリア内にもどされた。
 (審判以外のフィールドの部外者やボールなどに当たった場合は異なります。・・・プレー停止、ボールのある場所からドロップボール)
などが考えられます。


ゴールやゴールネット、ラインカー、コーン・マーカー、などのサッカーチーム用品。


レフリーウェア ホイッスル フラッグなどレフリーグッズ


(アディダス)adidas レフリー 2010 ジャージーL/ KF221





posted by zutto4q at 11:07| Comment(2) | FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    情熱FX大陸